㈱井口浩フィフス・ワールド・アーキテクツ | 「常ならざる住まい」の未来形


トップページ >> 「常ならざる住まい」の未来形 >> 「上石神井ミレニアムシティ」

「上石神井ミレニアムシティ」

ミレニアムシティに5番目の「上石神井ミレニアムシティ第Ⅰ期」が加わりました。都市のなかの都市です。2015年(平成27年)3月にオープンし、運営が始まりました。約60戸余りの賃貸デザイナーズマンションと、低層部にはコミュニティカフェ、保育園、多目的ルーム等が複合された、既存市街地活性化モデルです。1~2階にはオーガニックコミュニティカフェとして「Yume Mirai Cafe」が7月7日の七夕にオープンしました。無農薬のオーガニックな食材を中心に、マンション入居者や保育園に来る若い世代から、周辺地域のお年寄りまでの多様な人々が、くつろいで、交流できる場づくり、地域の核をつくりだす意図から、様々な企画、イベント等も進行中です。カフェの経営主体はくりもとミレニアムシティ有限会社が担っており、そのビジョンは店頭にも表示されています。

「わたしたちは、安心・安全な食と、おしゃれな創造空間を提供し、みなさまと共に新しい夢と未来をつくりだしていきたい」です。 オープニングパーティーには大勢の方々(約50名)においでいただけ、大もりあがりでした。

今後は各地のミレニアムシティと有機的な連携をとりながら、「ネットワーク・モバイル・エコビレッジ」の長所である、定住の責任感と住みかえの自由さをあわせもつ、ゆるやかなコミュニティがさらに広がり続けます。

特に、近くにある、吉祥寺ミレニアムシティのファームキャンプミノリとの連携は、既存の都市生活者に、安心安全でおいしい野菜と自然環境とのふれあい、人と人のつながりをもたらしてくれるでしょう。

■建築名称: 上石神井ミレニアムシティ第Ⅰ期
Refuge Haruru Towre

■所在地: 東京都練馬区
Nerima-ku,Tokyo

■用途: 共同住宅

■設計: ㈱井口浩フィフス・ワールド・アーキテクツ
HIROSHI IGUCHI + FIFTH WORLD ARCHITECTS

■構造: 福島構造設計事務所

■設備: 環境設計

■施工: 菊池建設株式会社

■敷地面積: 509.84㎡

■延床面積: 2,344.23㎡