㈱井口浩フィフス・ワールド・アーキテクツ | 環境建築


トップページ >> 環境建築 >> Refuge・F・Bio-Tower(リフュージュ・エフ・バイオタワー)

Refuge・F・Bio-Tower(リフュージュ・エフ・バイオタワー)

Refuge・F・Bio-Tower(リフュージュ・エフ・バイオタワー)は環境共生を意図した賃貸集合住宅です。

緑地に乏しい私鉄駅前の敷地に、立体的な屋上庭園、壁面緑化をふんだんに取り入れたタワー状のビオトープをつくり出そうという提案です。全ての部屋は、良好な眺望や日照または緑化の恩恵等の癒し効果のどちらか、またはその両方を楽しめるように配慮しています。特に南側の部屋は、落葉高木のけやきによって、夏は日陰効果で涼しく、冬は落葉して日射が増し暖かいという自然を利用した省エネ効果を期待したものとなっています。

■■ 建物名称:Refuge(リフュージュ)・F(エフ)・Bio(バイオ)-(-)Tower(タワー)

■ 所在地:東京都練馬区 Nerima-ku,Tokyo

■ 用途:集合住宅

■設計:㈱井口浩フィフス・ワールド・アーキテクツ
HIROSHI IGUCHI + FIFTH WORLD ARCHITECTS

■ 施工:㈱菊池建設

■ 敷地面積:315.60㎡

■ 建築面積:180.06㎡

■ 延床面積:870.54㎡